≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日のプーアル茶はご指摘により、やはりお土産品であることが判明。

しかし、楽しんで飲みますよ~~

で、敗者復活戦!!!

これはどうだ~~~と出してきて今朝開封したての

ジャスミン茶

IMG_8509.jpg
IMG_8511.jpg
IMG_8512.jpg

これもお土産でもらったものをもらってきました。

香りはいいですけど、味は普通。ジャスミン茶で旨いお茶というのには出会ったことがありません。香りを楽しむものかなと思っている私はまだまだ甘いと言われるかもしれませんね。

しかし、低温で淹れると、味があまり出ませんでしたので、やはり旨みもジャスミン茶の評価対象とすべきでしょうか。

香りは非常によく、朝一これを飲んで出かけると鼻腔の奥にほんのりと残る香りにごきげんな出勤ができますねぇ。

この箱にもアドレスがあったのでのぞいてみました。これ→張一元のお茶屋さん

先日のmoodteaと大違いでまともなサイトです。さらに、英語表記もあるので見てみるとshop紹介だけでした・・・・。

やはり中国語じゃないと良くわかりませんが、全く読めませんので雰囲気だけ。商品一覧らしきところをクリックすると、分類があり、たぶん花茶というのだろうとクリック

・・・・・・・・・。

ジャスミン茶でもこんなに種類があるの?というほど。

茉莉白龙、茉莉白龙珠、茉莉白毛猴、茉莉白雪峰、茉莉春风、茉莉大白毫、茉莉小叶毛峰、茉莉银毫、茉莉针王

まったくわかりません。

何かかっこいい名前だったので、ジャスミン白龍をクリック。

茉莉白龙:选用福建闽东地区的东北部高山上“福鼎大毫”和“福

云七号”等优良品种,在春分时节采其嫩芽,初制成茶坯为原料,原料

全部达到无公害标准。经过六次窨花,一次提花精制而成,它是茉莉花

茶中的高档品种。

品质特征:芽叶肥壮,紧结称,白毫显露,共香鲜灵持久,滋味

鲜醇爽口,冲泡后汤色明净微黄,耐冲泡,余香长。

销售价为;100元/500g

翻訳ソフトにかけてみました。

ジャスミン白竜:福建闽東地区を用いる北東部高山上“福鼎の大きい毫”と“福を選ぶ

7日の”等良種、を言う春分季節の采其新芽にいて、初めて茶白地が原料とすることを作成して、原料

すべて無公害標準に達する。6回の地下室が花を経過して、1回の提花は精製してそれでなって、それは茉莉花です

茶中の高級の品種。

品質特徴:芽の叶は肉太で、きつく均等を結んで、白い毛の顕露、共のぐっすり生の霊は持久で、味

生のアルコールは口にさわやかで、后湯の色の明を浸して専ら少し黄に突き進んで、耐えることができることは泡に突き進む、余香は生える。

売り値はして;100元/500 g

やっぱり雰囲気しかわからない・・・・。

そして自分が飲んでいるものもどれかわからない~~~。

スポンサーサイト


【もーりーほわ茶】
張一元の名前は聞いたことがあります。北京の老舗のお茶屋さんですよね。
中国のお茶屋さんでは、普通沢山あるお茶の種類の中から選んで量り売りしてもらいます。
大きなお茶屋さんは大抵オリジナルの缶に入れてくれますが、お茶の種類は特に表示しないことが多いです。
このお茶は見た感じ烏龍茶ベースの割とよく見るタイプのような気がします。
だとしたら沸騰した熱湯で入れた方がいいんじゃないかな?
どのお茶もそうですが一回サッと洗茶(お湯を注いですぐ捨てる)してから入れた方がおいしいです(プーアル茶は2回)。
ちょっと知ったかぶりしました^^;
【Re: もーりーほわ茶】
>ひーchan♪ さま

コメント有難うございます。

ネットでジャスミン茶の入れ方見たら95~80℃で淹れるように見たいな感じでしたが、次回は沸騰させて見ます。

明日も違うお茶を淹れます。すべてうちの親からのもらいものです。
【】
最近お茶というか香りをかなり気にしていませんか?
やはり、つづれや旅館には、あのニオイがするからですか?
【Re: タイトルなし】
>ハイカロチンさま

説明をするのが難しいですが、この前ある人にあなたの醸し出す香りはどんなものですか?という話をされてですねぇ。香りと言ってもほんまの香りという意味ではないですよ。

例えば、彼と私は同じにおいがする。とかいいますやん。あの香りですわ。

そんな話をされて、自分にとっていい香りとは・・・お茶だなぁと思いましてね~。

家を加齢臭やにんにく臭で汚染したくないのでお茶の香りが充満するようにがんばってます!
この記事へコメントする















つづれや旅館JAPAN

Author:つづれや旅館JAPAN
つづれ屋旅館JAPANです。

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
2531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
560位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。