≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近しゃべる人ほとんどに、お茶好きですか?と尋ねまくってる私。

で、一人の友人がお茶をくださりました。

飲まないからと言って、ほうじ茶です。

IMG_8520.jpg
IMG_8522.jpg
IMG_8523.jpg
IMG_8525.jpg

これはなんだろう?と思って㈱番茶屋を検索してみました。

一応HPはありますけど・・・・・・・。とりあえず、どぞ→㈱番茶屋

特選ほうじ茶天童の情報ありません!!!!

残念!!!!!!

ネットでほうじ茶の淹れ方を検索して、飲んでみた・・・・。

予想を覆す味にびっくり!!!!

な・・・・なんだこの個性をギラつかせた味は!!!!

一口飲むとまず、普通に飲みやすい味が口の中に広がったと思いきや、非常に個性的な、というか、刺激的なテイストが舌の上で踊り始めました!!!!

何と評価していいものか・・・・・。あまりのトリッキーな味にしばし無言で茶をすする私。

くれた友人にあって、話をしてみると、友人もやはり何とも言えぬ感想だったそうな。

わからん。ほうじ茶を数種類飲んでみないと評価できませんねぇ~。

ペットボトルのお茶が氾濫している昨今。ほうじ茶といえば、こんな味と予測してましたがねぇ。

本物はこんな味なのだろうか?と疑問を抱かずにはおれません。

とりあえず、うちの家に色々なお茶が続々と集ってきています。

しあわせ~~~~~~~~。

日本の皆さん~~~ありがとう~~~。

楽しいです!!!!!
スポンサーサイト


この記事へコメントする















つづれや旅館JAPAN

Author:つづれや旅館JAPAN
つづれ屋旅館JAPANです。

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
2531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
560位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。